遺品には故人の想いがこもり、ゴミとして処理することはご遺族にとって 抵抗があることでしょう。なかでも家具類や電化製品、衣服とは違って、故人様が 大切に所持して来た魂の宿った愛用品や人形、手紙、写真など、あるいは神仏に 関わる物などはとくにそうです。

日本では古代から、これらの神仏化した品物や擬人化した品物は、神社や寺院に 依頼して魂抜き法要のあと、浄火によって天上へ還すという「お焚き上げ」が 一般的でした。しかし今日では、神社や寺院は境内での 野焼きを控えるようになってきました。

想いがこめられたお品、魂が宿るものとされているお品を、丁重に供養 したい方のために、せいわライフサービスでは、僧侶立会いのもと「お焚き上げ」が 執り行える寺院を紹介する「お焚き上げ相談センター」を設置いたしました。

紹介する寺院での合同の「お焚き上げ」の儀式には、ご遺族も立ち会うことがで きますし、立ち会うことができなくても、ご遺族のご希望により、寺院の回向証を 発行いたします。また、個別の立ち会い供養、お焚き上げも可能です。




■ 合同供養・お焚き上げ料金の目安

〈ご仏壇〉
  19号以下(高さ63cm以下)   20,000円
  27号未満(高さ90cm以下)   25,000円
  27号以上  35,000円~
    ※重量により作業員が増えた場合は、別途料金を申し受けます。


〈神棚〉
  (一般家庭用)     20,000円

〈お人形〉
  高さ30cm以下 1体 3,000円
  高さ90cm以下 1体 5,000円


〈その他のもの〉
  ダンボール箱(中型=縦横高さ計110cm以内または、45Lビニール袋
  1個  8,000円
  2個 15,000円
  3個 21,000円
  4個以上 1個につき5,000円増し


※僧侶がご自宅に伺い執り行うご回向のご相談も承ります。
※個別の立会い供養・お焚き上げの場合は、別途ご回向のお布施が必要となります。
※お引き取り料に関する料金は別途ご相談ください。
※別途消費税を申し受けます。


■ 焚き上げ供養品

〈一般的に魂が入っているとされているもの〉
 仏壇・御位牌・数珠・御守り・御札・ 印鑑・表札・アルバム写真・眼鏡・義歯・ カツラ・お人形、ぬいぐるみ・剥製など

〈神棚等の神事に関する物〉
 神棚・神札・御守・松飾り・結納品など

〈葬儀に関わる物〉
 故人様を安置した際の神具類など、遺影写真・ 弔電・香典袋など





■ 提携寺院

埼玉県秩父郡小鹿野町
   宗教法人 西晃山光珠院

奥秩父路の豊潤な自然に囲まれた安らぎの聖地、 たらちね慈母観音で有名な光珠院が、境内にある 専用の蓮華火壇で、ご遺族の立会いのもと遺品の 数々を、礼を尽して供養いたします。

  「波あらき、世の瀬、潮乃瀬、
    導くは胸に抱きし光なるらん」
         手嶋了鳳


合同のお焚き上げは、毎年5月5日(祝日)に「たらちね大祭」を開催し、 執り行います。〔立会い自由〕